全館空調の通気口の位置を失敗して、直に人に風が当たってしまい不快です

全館空調の通気口の位置は基本的に壁の側面に設置されていて、直に人に風が当たらないようになっているのですが、なぜか?キッチンの所と洗面室の所の通気口の位置が天井に設置されてしまっています。

その為、その下にいると諸に通気口から出てくる風に当たってしまうことになるのです。

洗面室では脱衣所も兼ねているので、冬にお風呂に入る時に服を脱いでいたりすると通気口から出る強い風を浴びることになるので、寒く感じて不快です。

またお風呂から出た時もせっかく体が温まっているのに風を浴びることになるので、体のポカポカが直ぐに冷めていってしまうので困ります。

キッチンの所では作業をしている時に頭から風を被るので、そこを通る度に風に吹かれる感じがして嫌ですし、空調の風がちょっと強めに設定している時には、調理しているコンロの火にまでも風が当たってしまったりして、火力が安定しなくなってしまうことも問題です。

できれば全ての全館空調の通気口は天井に設定ということは一切せずに、全て壁に設置すると、こういう問題は起きずに済んだのではないか?と思います。

実際、それ以外の壁に設置されている通気口の場合は何の問題もなく、とても快適に暮らせていますしね。

もっと詳しく⇒注文住宅 習志野市