引っ越したらクローゼットなどの収納の形が変わってしまって困りました

以前はマンションに住んでいました。

ウォークインクローゼットや可動式の棚を入れられるクローゼットが多く小物の収納と大きな掃除機などを収納するのに使い分けができて便利でした。

最近、建て売りの戸建てを購入してに引っ越しをしました。

こちらの家はウォークインクローゼットが2階の主寝室にあるのですが、将来的には主寝室が娘の部屋になる予定なので掃除機のような大きなものを入れる収納がないことになってしまいました。

結局は、ダイソンの掃除機をダイソン用の収納器具にくっつけてリビングにそのまま置いているような状態です。

インテリアにもなるようなおしゃれなデザインなのでいいかなと思っていますが、全体的に収納の仕方についてまでは家を探す時に考えていませんでした。

洗面所の洗面台の収納の仕方も今までと変わってしまい色々なものをしまうのに悩みました。

戸建てにすれば自然と収納は増えると信じていたので、個別の各収納の形まではあまり深く見ていなかったなぁと反省しています。

引っ越し当時はどうしたものかと悩みましたが、新しい家の形にあわせて収納方法は変えればなんとかなります。

前回のマンションは、インテリアオプション等で収納を増やす工夫をしていたのですが、今回は建て売りの戸建てをそのまま使用する形なので自分好みの形にはできていないのがちょっと後悔している点ではあります。

本当に自分の理想の家にするには自分で注文住宅を建てるしかないのかなと思います。

もっと詳しく⇒帯広市 注文住宅